Windows10が起動しなくなったときの解決方法のメモ

[最終更新日 : 2017年5月12日]
リンク切れを修正しました。

明けましておめでとうございます。
新年早々、サブPCのWindows10が起動しなくなり
テレビを見ながらのんびり修理していたのですが、
思いのほか手間取ったので解決方法をメモしておきます。

現象

  • Windows10が起動中のまま進まない。(ずっと以下の画面)
  • セーフモードでは起動する。
  • 強制終了→電源ONを繰り返すとたまに起動することもある。

環境

  • PC…ASUS UL20A
  • OS…Windows10 Home 64bit
  • 周辺機器…Logicool Wireless Mouse M235

試したこと

セーフモードで起動して、
ウイルススキャン→異常なし。
チェックディスク→異常なし。
HDDのS.M.A.R.T.情報を確認→異常なし。

6年前のPCでWeb閲覧くらいにしか使っていないので
HDDの故障を疑ったのですが、特に異常はありませんでした。

正直手詰まり気味でしたが、色々いじっているときに
マウスが動かなくなることがあったので、
試しにUnifyingレシーバーを外してみると
問題なくWindows10が起動するようになりました。

原因と解決方法

どうやらUnifyingレシーバーが故障し、
Windows10の起動を妨げていたようです。
PCが起動しないときは周辺機器を外してみるのが定石ですが、
まさかマウスのせいではないだろうと思い込み
原因の特定に時間がかかってしまいました。

マウスが使えないままでは不便なので、
余っていたUnifyingレシーバーを取り付けました。
Unifyingレシーバーはキーボードにも付いてくるので
故障したときには助かりますね。
Unifyingレシーバーを換えると、Windows10もマウスも
正常に使えるようになりました。

参考記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA