ガラケーからスマホにスムーズに移行するための準備をした話

最終更新日:2017年5月12日
リンク切れを修正しました。

今更ながら、親がガラケーからスマホに変えることになったため、
スムーズに移行できるように、スマホ購入前に準備をすることにしました。

あらかじめGoogleアカウントにPCからデータを登録しておけば、
スマホにGoogleアカウントを設定するとデータが同期されるので、
楽に移行できるだろう、という作戦です。

この記事では、準備した内容を備忘録としてまとめています。

Googleアカウント作成

まずは新規にGoogleアカウントを作成します。
これをしないことには始まりません。
keitai2smartphone_google

スポンサーリンク

電話帳を移行

携帯(ドコモ)の電話帳をGoogleの連絡先にインポートします。

電話帳をmicroSDにコピー

携帯(ドコモ)の電話帳をmicroSDにコピーします。
手順はドコモのデータ移行・バックアップに詳しく載っています。

移行先の機種がドコモになく選択できない場合は、
適当な機種を選んでおけば大丈夫だと思います。

Googleの連絡先にインポート

コピーした電話帳(*.vcf)をGoogleの連絡先にインポートします。

  1. Googleのサービス一覧から、連絡先を選択します。
    keitai2smartphone_contacts
  2. インポートを選択し、CSVまたはvCardファイルを選択します。
    keitai2smartphone_contacts2
  3. 以前のコンタクトを開くを選択します。
    keitai2smartphone_contacts3
  4. 連絡先をインポートを選択します。
  5. ファイルを選択で電話帳(*.vcf)を選択します。
    ファイルはmicroSDのSD_PIMフォルダにあります。
    keitai2smartphone_vcf
  6. インポートを押すと電話帳がインポートされます。
    keitai2smartphone_contacts4
  7. 電話帳がインポートされました。
    重複する連絡先を検索し、統合してください
    メッセージが出ている場合は、選択して統合しておきます。
    keitai2smartphone_contacts5

メールを移行

携帯(ドコモ)のメールをGmailにインポートします。

メールをmicroSDにコピー

携帯(ドコモ)のメールをmicroSDにコピーします。
手順はドコモの簡単!バックアップナビ(PDFファイル)に詳しく載っています。

メールをeml形式に変換

コピーしたメール(vmg形式)は、そのままだとGmailに取り込めないため、
ツールを使用して取り込める形式(eml形式)に変換します。

  1. Vectorからvmg2emlをダウンロードします。
  2. vmg2emlを起動し、
    変換元フォルダ、ユーザ電話番号、ユーザアドレスを設定します。
    変換元フォルダ内には、メール(*.vmg)を入れておきます。
    keitai2smartphone_mail
  3. 実行を押すと変換が始まります。
  4. 受信メールと送信メールでフォルダを分けている場合は、
    変換元フォルダの設定を変えて、全てのメールを変換しておきます。

Gmailの設定

GmailのIMAPを有効にして、携帯メール用のラベルを作成します。

  1. Googleのサービス一覧から、Gmailを選択します。
    keitai2smartphone_gmail
  2. 右側の歯車のアイコンを押し、設定を選択します。
    keitai2smartphone_gmail2
  3. メール転送とPOP/IMAPタブのIMAPを有効にするにチェックを入れて、
    下部の変更を保存を押します。
    keitai2smartphone_gmail3
  4. 次に、左側のメニューから新しいラベルを作成を選択します。
    keitai2smartphone_gmail4
  5. ラベル名を入力して、作成を押します。
    ここでは、docomo受信メールdocomo送信メール
    2つのラベルを作成しました。
    keitai2smartphone_gmail5
  6. 最後に、アカウント情報のログインとセキュリティを開き、
    一番下にある安全性の低いアプリの許可有効に設定します。
    keitai2smartphone_gmail6
    keitai2smartphone_gmail7

メールをGmailに取り込む

ツールを使用して、メール(eml形式)をIMAP経由でGmailに取り込みます。

  1. Akasha 作者の小道具箱から、Eml2Imapをダウンロードします。
    注意書きに従って、opensslもダウンロードしておきます。
  2. Eml2Imapを適当なフォルダに解凍します。
    opensslも解凍して、libeay32.dllssleay32.dll
    Eml2Imapのフォルダに入れます。
    keitai2smartphone_eml2imap
  3. Eml2Imapを起動し、オプション→設定を選択します。
  4. IMAP4接続タブを開き、Googleのアカウントパスワードを設定します。
    keitai2smartphone_eml2imap2
  5. IMAP4送信タブを開き、受信メールと送信メールの保存先ラベルを設定します。
    keitai2smartphone_eml2imap3
  6. Eml/Vmgファイルタブを開き、メール(eml形式)があるフォルダを選択します。
    vmg形式のファイルがある場合は、フォルダから移動しておきます。
    keitai2smartphone_eml2imap4
  7. OKを押して、設定画面を閉じます。
  8. 取り込むメールの一覧が表示されます。
    問題がなければ、開始を押すと送信が始まります。
  9. メールがGmailに反映されました。
    keitai2smartphone_eml2imap5
スポンサーリンク

写真を移行

携帯(ドコモ)の写真をGoogleフォトにアップロードします。

写真をmicroSDにコピー

携帯(ドコモ)の写真をmicroSDにコピーします。
手順は電話帳の場合と同じく、ドコモのデータ移行・バックアップに詳しく載っています。

Googleフォトにアップロード

コピーした写真をGoogleフォトにアップロードします。

  1. Googleのサービス一覧から、フォトを選択します。
    keitai2smartphone_photo
  2. 写真を追加してくださいのところに、写真をドラッグ&ドロップします。
    ファイルはmicroSDのDCIMフォルダにあります。
    keitai2smartphone_photo2
  3. アップロードサイズを選択します。
    携帯のカメラの写真であれば、高画質を選択しておけば良いと思います。
    参考:Google フォト ヘルプ 保存容量を選択する
    keitai2smartphone_photo3
  4. アップロードが開始されました。
    keitai2smartphone_photo4

スマホに反映

これで電話帳、メール、写真がGoogleアカウントに登録されました。
この状態でスマホにGoogleアカウントを設定して、同期をONにすれば、
自動的にスマホにデータが取り込まれます。
スマホを買ってからデータ移行でバタバタしなくて済むかなと思います。

ドコモメールを移行

ついでにスマホのドコモメールをGmailに移行してみました。

  1. 受信BOXを選択してその他を押し、メール保存を選択します。
    keitai2smartphone_spmode
  2. 保存先を決定すると、コピーが始まります。
    keitai2smartphone_spmode2
  3. 送信メールも保存する場合は、同様に送信BOXを保存します。
  4. 完了すると、microSDにメール(vmg形式)が保存されます。
    keitai2smartphone_spmode3
  5. あとは携帯と同じく、eml形式に変換して、
    IMAP経由でGmailに取り込むことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA