バッファローの無線LANルーターが不安定になった話

最近めっきり寒くなってきたので、こたつに入ってPS4のリモートプレイでよく遊んでいます。ところがリモートプレイ中に画像が乱れたり、PS4との接続が切れてしまったりと通信が不安定になることがちょいちょいあり、無線LANルーター(バッファロー WHR-1166DHP2)が怪しかったので、なんとかならないか試行錯誤してみました。

スポンサーリンク

症状

  • 無線LANルーター(バッファロー WHR-1166DHP2)にWi-Fi接続中、通信量が多い状態が続くと速度が落ちる、インターネットなしになるなど通信が不安定になる。
  • リモートプレイ、YouTubeなどで動画再生、大きなファイルをダウンロードなどで発生する。
  • 少し待つか、Wi-Fiを再接続すると通信できるようになる。

問題個所を調べる

上でWHR-1166DHP2が怪しいと書いてしまっていますが、クライアント側に問題がある可能性もあるので、無線LANルーターを別のものに交換して検証してみました。
家にあったバッファロー  WZR-HP-AG300Hに交換すると全く問題が発生しなくなったので、WHR-1166DHP2が悪さをしていることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

色々試してみた

ネットで解決方法を調べて、改善するか試してみました。

  • ルーター再起動…しばらくは安定するが、使っているうちに段々と不安定になる。
  • 設定初期化…効果なし。
  • ファームウェアを最新版(2.92)に更新…効果なし。元々2.92だったが念のため。
  • ファームウェアを古いもの(2.40)に更新…効果なし。2.50の修正内容が多かったので、もしかしたらと期待したがダメだった。
  • 切り替えスイッチをBRIDGEに変更…効果なし。
  • 切り替えスイッチをROUTERに変更…効果なし。
  • 802.11n プロテクションを有効に変更…なんとなく速度が上がった気がするが、問題は変わらず発生。

思いつく限りのことを試してみましたが、解決には至っていません。これはもう製品自体の不具合か故障かもしれない。安いルーターだしなぁ…

一定時間ごとに切断される?

これまで「無線LANに負荷がかかると不安定になる」と思い込んでいたのですが、色々試しているうちに、1時間ごとに切断が発生していることに気が付きました。その線で検索してみると、ドンピシャっぽい記事が見つかりました。

こちらの記事によると、無線チャンネルを自動で変更する機能によって再起動がかかり、切断が発生してしまうようです。実は無線チャンネルの変更が影響している可能性は疑っていたのですが、確認したときには切断発生の前後で無線チャンネルが変わっていなかったので、関係ないものと思っていました。1時間ごとに切断されるところを見ると、無線チャンネルに変更がなくても再起動する動作になっていることも考えられたので、記事の対処方法を参考に以下のように設定してみました。

  • 切り替えスイッチを「BRIDGE」に設定。
  • 無線チャンネルを手動で設定。
    (2.4 GHz、5 GHzの両方を設定。最初、片方だけ設定したら切断が発生しました。)
  • Key更新間隔を「0 分(更新なし)」に設定。

検証してみた

上記の設定をした状態で、100 GBほどのファイルを切断されずにダウンロードできるか試してみました。速度は実測で約8 MB/sなので、問題がなければ3時間半ほどで完了する計算です。

結果、途中で切断されることなく、ほぼ期待した時間通りにダウンロードが完了しました。3時間以上、最高速度で通信できているので、問題は解消したと見てよいかなと思います。これでイライラすることなくリモートプレイが楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA