Xperia A SO-04Eが連打病にかかって修理に出した話

僕が使用しているスマホは、ソニーのXperia A SO-04Eです。
購入したのは2013年の6月なので、もうそれなりに古い機種です。
でもスマホゲームはあまりしないし、ストレージも十分空いているしと、
特に不満もなく愛用していました。

それが今年の8月に突如、連打病にかかりました。
これは、そのときの対処法や修理に出したことについてのお話です。

予兆

思えば1年以上前から、たまにSO-04Eの調子が悪くなることがありました。
画面に触っていないのに勝手にアプリが起動したり、画面がスライドしたりと、
ウイルスにでもかかったか?と思うことが何度かありました。
でも数分経つと何事もなかったかのように収まるし、すぐに再発することも
なかったので、バグなのかな?そのうちアップデートで直るだろ~。
くらいに考えていました。

スポンサーリンク

発症

今年の8月に入ってすぐの頃です。
突如、画面下のキー(バックキー、ホームキー、タスクキー)が
連打される現象が発生しました。操作時バイブレーションをONに
していたので、常にブブッ、ブブブッと震えている状態です。こわい。
操作しようとしても、ホームキー連打でホーム画面に戻ってしまうので、
とりあえず再起動しようと思っても、電源OFFすらままなりません。
これはヤバいと思いネットで調べてみると、このような情報が見つかりました。

  • SO-04Eではよくある症状で、連打病と呼ばれている。
  • 画面下のキーが連打されるのは初期症状で、
    最終的には画面下のキーが全て効かなくなる。
  • タッチパネルのハード的な問題なので、修理に出さないと直らない。


自力で直すのは絶望的に思えたものの、何とかならないものかと
電池パックを抜き差ししたり、SDカードを抜いて起動してみたりと
思いつくことを試しましたが、徒労に終わりました。
その日はもう遅かったので、起きたら自然に直っていることを
期待しつつ、休むことにしました。

キー死亡

朝SO-04Eを確認すると、画面下のキーが全て効かなくなっていました。
タッチしてもこすっても、うんともすんともいいません。
これはダメだ、と観念して修理に出すことにしました。

修理に出せば、当然スマホ内のデータは初期化されます。
メールや電話帳はクラウドに保存しているので大丈夫ですが、
本体ストレージに保存している写真はバックアップしないといけません。
おサイフケータイやゲームは引き継ぎの設定をしないといけません。

ここで問題が発覚しました。バックキー、ホームキー、タスクキー
使えないことが、思っていたよりはるかに不便だったのです。
まず、一度アプリを起動すると終了させることができません。
まれにアプリ内のメニューから終了できるアプリ(Perfect Viewerとか)
もありますが、ほとんどのアプリは電源を切る以外、抜ける方法がありません。
そしてバックキーが使えないので、アプリ内でも前の画面に
戻れなくなることがたびたび起きます。
so-04e_perfectviwer

スポンサーリンク

対処法

このままではまともにバックアップもできない…。困ってネットで調べると、
バックキーの代替えになるアプリがあることが分かりました。
Google Playで検索すると、いくつか同じようなアプリが見つかりますが、
僕が使用したのは戻るボタン (root不要)です。
このアプリをPCからSO-04Eにインストールしました。
so-04e_googleplay

画面上にキーが表示されるので、アプリによっては少し邪魔になるものの、
バックキー、ホームキーが使えるようになったことで、
バックアップ、引き継ぎ設定は難無く完了しました。
so-04e_return

修理持込

夕方、ドコモショップにSO-04Eを持ち込みました。
やり取りの大体の流れはこんな感じでした。

  • 症状を説明して、店員さんが確認。
  • データバックアップ、引き継ぎ設定。
  • 修理担当さんが端末の状態を確認。(水濡れ、破損など)
  • 修理担当さんがどこかに電話して、既知の問題であることを確認。
  • 端末を初期化して引き渡し。
  • 代替機種(SH-01F)を初期設定して受け取り。


ここまで2時間ほどかかりました。
途中、下取りにして機種変更しないかとか、ケータイ補償サービスを
使って新しい端末にできるとか営業がありましたが、
修理は無料でできるとのことだったので、断りました。

修理完了

ちょうど一週間後、SO-04Eが修理から返ってきたと連絡があり、
受け取りに行きました。そのときの修理結果票がこれです。

so-04e_repair

修理結果を見ると、タッチ操作を行う部品の故障とあります。
やはりハード的な故障だったようです。フロントケースを交換しています。
さらにタッチパネル以外にも故障があったらしく、リアケースも交換しています。

ん…?フロントケースとリアケースを交換したら、中身以外はほぼ新品なのでは?
microUSBポートのカバーもボロボロでパカパカになっていたのですが、
故障とは関係なさそうなのに交換してくれています。返ってきたSO-04Eを確認すると、
タッチパネルはもちろん直っているし、見た目も新品のようにきれいになっています。
これで無料とは、さすがドコモさんサービスいい!

ついでにポインコ兄弟の人形ももらいました。
so-04e_poinko

ということで、Xperia A SO-04Eで連打病が発生したら、
戻るボタンをインストールしてデータのバックアップを取り、
すぐにドコモショップに持っていきましょう。
無料で修理してもらえて、運が良ければ新品同様になって
返ってくるかもしれませんよ。というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA