TS半自動エンコードスクリプトとAVSテンプレートを更新しました(2018/01/28)

FakeAacWavを使用してAACをFAWに変換していたところを、Rutice softwareさんのAACをFAWとして読み込むプラグイン(aacfaw.aui)を使用して直接読み込めるように変更しました。

スポンサーリンク

更新内容

  • FakeAacWavを使用してAACをFAWに変換するかどうかをオプションで選択できるようにしました。
  • AVSテンプレートに、aacfaw.auiを使用してAACをFAWとして読み込む処理を追加しました。

aacfaw.auiを使用すると、WAVファイルを出力しないのでスクリプトの実行時間が短くなる。WAVファイルの4GB制限に引っかからない。などのメリットがあります。

PowerShellスクリプト

TS半自動エンコードスクリプトです。メモ帳などに貼り付け、拡張子を「ps1」にして適当に名前を付けて保存してください。

スポンサーリンク

AVSテンプレート

メモ帳などのテキストエディタに貼り付け、「template.avs」というファイル名で
DGIndexのインストールフォルダに保存してください。「aacfaw.aui」のパスは環境に合わせて変更してください。

使い方

スクリプトの使い方は過去の記事を参照してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA