ツムツムのジャック・ジャックで連打ツールを使ってみました

8月27日からツムツムでスコアチャレンジが始まっています。Game8でMr.インクレディブルグループはジャック・ジャックが強いと知り、使ってみました。すると確かに強いのですが、連打が大変でかなり疲れる…。そこで少しズルいですが、自動で連打をしてくれるアプリを試してみました。ちなみにAndroid用です。

使用したアプリ

Google Playで連打ツールを探すと、Automatic Tapというアプリが良さそうだったので使ってみました。一部機能は有料のようですが、無料で十分使えます。rootも不要でした。

スポンサーリンク

事前準備

Automatic Tapをツムツムで使うための準備をしていきます。

  1. Google PlayからAutomatic Tapをインストールします。
  2. Automatic Tapを起動して、「Enable Automatic Tap」と「Enable floating widgets」をオンにします。
  3. 「Apps to include」をタップして、ツムツムにチェックを入れます。
  4. 「Size of click point widgets」(クリックポイントを表すウィジェットの大きさ)をお好みで設定します。大きいとゲームの邪魔になるので「Small」がいいと思います。
  5. 「Transparency of widgets」(ウィジェットの透明度)をお好みで設定します。適当に「Medium」あたりでよいかと。


ここまで設定したら、ツムツムを起動します。

ツムツム内での設定

ツムツムを起動して、引き続き設定をしていきます。

  1. Automatic Tapが有効になっているか確認します。左上のパネルと、中央のクリックポイントが表示されていればOKです。表示されていない場合、事前準備で間違っている可能性があります。
  2. 左上のパネルの時計ボタンをタップし、連打速度などの設定画面を開きます。
  3. 「Number of clicks」に「250」を設定します。0(無限)や10000にしたいところですが、無料版だと250が上限のようです。ジャック・ジャックのスキルで使用する分には、250で問題ありません。
  4. 「Interval between clicks」に「10」を設定します。クリックの間隔で、小さいほど連打速度が速くなります。10が下限のようで、1などにしても10に戻されます。
  5. 「Length of each click」に「5」を設定します。クリックの長さです。こちらは5が下限のようです。
  6. 設定が完了したら、「SAVE」をタップして設定画面を閉じます。


これで設定は完了です。

スポンサーリンク

ジャック・ジャックのスキルを使ってみる

Automatic Tapの設定が完了したので、実際にジャック・ジャックのスキルを使ってみます。

  1. 当然ですが、マイツムをジャック・ジャックにします。
  2. 普通にプレイしてスキルゲージをためていきます。中央のクリックポイントはドラッグで移動するので、触れないように注意。
  3. スキルゲージが溜まったら発動します。
  4. 「TAP!!!」が表示されるかその直前くらいのタイミングで、パネルの再生ボタンをタップします。
  5. 自動でガンガン連打され、97HITまでいきました。HIT数はスキルを使うたびに若干バラつきがありました。
  6. ツムの消去数は43個でした(スキルレベルは3)。強い。

HIT数を増やしたい

せっかくなので、もう少しHIT数を増やせないか、色々な設定を試してみました。すると140HITくらいまでいける設定が見つかりました。

  1. 「Interval between clicks」に「100」を設定します。
  2. パネルの+ボタンを「4回」タップします。このボタンは、クリックポイントを追加するボタンです。4個追加しているので、最初の1個と合わせて5個になっています。
  3. この設定で135HITまでいきました。ちなみに、画面を録画しながらでは135HITが最高でしたが、録画なしのときは140HITを超えることも多かったので、スマホの処理能力でもHIT数は変わってくると思います。

注意事項

外部ツールの使用は規約違反と判断され、アカウント停止などになる可能性があります。この記事の内容を試す場合は、自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA