ノートPCのHDDをSSDに換装しました

うちには4年くらい使っている「X200LA」と、8年くらい使っている「UL20A」の2台のノートPCがあります。どちらもWindows 10にアップグレードして使っていたのですが、最近は重くて重くて仕方なく、窓から投げ捨てたくなる衝動に駆られていました。そこで少しはマシになればと思い、SSDに換装してみました。

買ったSSD

安心のSanDisk製。1つ5000円ちょいで、2つで10000円強でした。少し前の価格から考えると、かなり安くなっています。

クローン作成

ここでいきなりつまずきました。「HDD クローン」とかで検索すると上位に出てくる「EaseUS Todo Backup Free」というフリーソフトを使用したのですが、パーティションのサイズがどうも思い通りに設定できません。使い方の問題だったのかもしれませんが…。次に「AOMEI Backupper」というソフトを試しましたが、やはり上手く行かない。

どうしたものかと思っていましたが、「Macrium Reflect Free」というソフトが勧められているのを見て試したところ、今度は思い通りにクローンを作成ができました。英語ながら使いやすく、非常時用の起動ディスクも作成できるので、安心して使用できました。

SSD換装

手順を詳しく説明してくれている記事と動画を参考に、特に問題なく完了。

使ってみた

クローンソフトを削除し、念のため「CCleaner」で掃除をしてから再起動してみると…HDDのときとは比べ物にならないほど高速化していました。X200LAだと電源を入れてから操作可能になるまで、HDDのときは1分ほどかかっていたのが(しかもその後もHDDはカリカリしっぱなし)、10秒ほどで使えるようになりました。ブラウザの起動もHDDではモタついていたのが一瞬になり、すこぶる快適になりました。ノートPCを買い替えようかとも思っていましたが、これだけ快適ならまだまだ現役で使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA