無線LAN中継器を導入したら親機につながらなくなったときのメモ

我が家では、デスクトップPCがある2階にルータ(NTT PR-S300NE)を設置し、
そのとなりに無線LANルータ(バッファロー WZR-HP-AG300H)を設置していました。
この環境だと、1階の奥の部屋まで電波が届きにくかったので、
中継機能のある無線LANルータ(バッファロー WHR-1166DHP2)を購入して、
中継器として使用することにしました。

設置と設定が完了し、1階の奥の部屋でもWiFiがつながるようになって
喜んでいたのですが、なぜかスマホが親機につながらなくなることがありました。

この記事は、そのときに試行錯誤したことや、解決法の備忘録です。

スポンサーリンク

環境ついて

問題が発生したときの、環境のまとめです。

発生事象について

原因の切り分けのために、色々試して発生事象をまとめました。

  • 中継器につながっているスマホを、親機につなぎ直そうとするとつながらなくなる。
  • 「IPアドレスを取得中…」から進まない。
    wireless-lan_connecting
  • スマホを再起動しても変わらない。
  • しばらく(5分くらい)経つとつながる。
  • 親機から中継器のつなぎ直しでは発生しない。
  • ノートPCでは発生しない。
スポンサーリンク

ログを見てみる

つながらないときの、ルータのログを見てみます。

  • WZR-HP-AG300Hのログ
  • PR-S300NEのログ

WZR-HP-AG300Hのログは、接続→認証成功→切断を繰り返しているように見えます。
PR-S300NEのログは、IPアドレスの割り当てを繰り返しているように見えますが、
解放のログが出ていないあたり、ちゃんと割り当てができているのか怪しく感じます。

WZR-HP-AG300Hをルーターモードにする

挙動とログから、PR-S300NEのDHCPがうまく動かず、
IPアドレスの割り当てに失敗しているのかなと感じました。
なので対策として、WZR-HP-AG300Hをルーターモードにしてみます。
PR-S300NEがちゃんとIPアドレスを割り当ててくれないので、
WZR-HP-AG300Hでやってしまおうという対策案です。

手順

  1. WZR-HP-AG300Hの裏にある、ROUTERスイッチをONに設定します。
    wireless-lan_router
  2. 3分ほど待つと設定が切り替わります。

結果

WZR-HP-AG300Hをルーターモードにした結果、問題は解消しました。
ただ、WZR-HP-AG300H配下が別のネットワークになるので、
PR-S300NE側からアクセスができなくなります。
デスクトップPCから、無線LAN経由でプリンタを使えなくなってしまうので、
この対策案はボツにしました。

端末のIPアドレスを手動で設定する

IPアドレスを自動で取得するのをあきらめて、
手動で設定しようという対策案です。

手順

  1. スマホの設定→Wi-Fiで接続先一覧を開きます。
  2. 変更する接続先をロングタップして、ネットワークを変更を選択します。wireless-lan_setting1
  3. 詳細オプションを表示にチェックを入れます。
  4. IP設定を静的に設定します。
  5. IPアドレスを設定して、保存を押します。
    機種によっては、ゲートウェイとプレフィックス長も入力しないと、保存を押せないかもしれません。
    wireless-lan_setting2

結果

IPアドレスを手動で設定した結果、問題は解消しました。
WiFiを使う端末数分、IPアドレスの設定をしないといけないので
手間はかかりますが、最終的に僕はこの方法で解決しました。

最後に

この問題に遭遇したのは半年ほど前ですが、この記事を書くにあたり、
まだ再現するか確認してみたところ、見事再現しました。
原因はPR-S300NEだと思いますが、このルータはフレッツ光に
加入するとNTTからレンタルされるものなので、
使用されている方は結構いるのではないかと思います。
もし僕と同じような問題が発生した方がいたら、
この記事の解決法を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA